ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

口腔内の細菌

ブログ

2017.01.21
こんにちは。トリートメントコーディネーターの岡村です。当院では初診でおこしになられた患者様に、位相差顕微鏡を使用し、実際お口中にいる細菌をご覧いただいております。位相差顕微鏡とは聞きなれない言葉かもしれませんが、光学顕微鏡の一種で、標本(見たいもの)を無染色の状態で観察することができるという特徴があります。生物細胞を観察する場合に多く用いられるこの位相差顕微鏡です。例えば、位相差顕微鏡で歯に残った歯垢(プラーク)を見てみると、画像のように中で動いている(生きている)細菌がたくさん観察することができます。実際にそのようなものを目で見て、確認していただくことにより、ご自身のお口の中の状況をより深く理解いただき、治療や日々のケアのモチベーションになるとよいとも思っています。実際に動く細菌をみて、これまでより歯磨きを頑張って下さる患者様も多いですよ☆

ご予約・お問い合わせReservation

TOP