ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

出産の前に。

ブログ

2013.08.17

こんにちは、歯科衛生士、音地です。

最近、私の担当させていただいている患者様や

私のまわりの友人に妊婦さんが多いので

今回は妊婦さん向けのお話をしたいと思います。

実は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる間は、

赤ちゃんのお口の中に細菌はいません。

しかし、赤ちゃんが生まれたときから

お口の中には何種類もの細菌が住み着きはじめます。

この細菌の中にはもちろん良い菌もいますが

悪い菌も存在します、虫歯菌や歯周病菌も含まれます。

 

近年、この菌は約70%の確率で

お母さんから赤ちゃんにうつることが分かってきました。

つまり、お母さんのお口の中が不衛生な状態だと

生まれてきた赤ちゃんのお口の中に住み着く悪い菌の数も増えてしまい

将来的に虫歯や歯周病になりやすくなってしまうのです!

これからお母さんになる人は、虫歯や歯周病の治療をしっかり完了をして

出産に備えることをおすすめします。

そうすることで自分自身の歯を守るだけではなく、

生まれてくる赤ちゃんの歯を守ることにもなるのです!

 

赤ちゃんにキスをしたり、同じスプーンなどを使うことで

お口の細菌はうつってしまいますので

もちろん、お母さんだけでなく

お父さんのお口の健康も、とても大事ですね!!

赤ちゃんのお口の健康を守りましょう!!

 

歯科衛生士、音地

ご予約・お問い合わせReservation

TOP