ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

再石灰化

ブログ

2013.10.02

こんにちは、歯科衛生士、音地です。

みなさん、再石灰化という言葉をご存知ですか?

歯の表面は硬いエナメル質が覆っています。

エナメル質はモースの硬度で約7前後あり

水晶や石英ほどの硬さを持っています。

鉄の硬度は約4、純金は約2.5程度と比較すると

かなりの硬さということがわかります。

硬いエナメル質も酸が強い環境では容易に溶解してしまいます。

虫歯の原因菌であるS・ミュータンスの発生する酸(乳酸)や

甘い酸性の飲食物などによりエナメル質の表層付近では

たえず溶解しています。

このエナメル質が溶解する現象を脱灰(だっかい)といいます。

そのまま溶解すると虫歯が進行しますが、

唾液にはエナメル質の成分であるハイドロキシ・アパタイトが

含まれており表面を常に修復しています。

これを再石灰化といい、歯の表面を再生し虫歯を防いでいます。

 

さらに、その効果を高めてくれる虫歯予防のお薬を使用すると

効果は増加していきます。

虫歯菌に負けない強い歯を作りませんか?

詳しくは、スタッフへお声かけくださいませ♪

 

 

ご予約・お問い合わせReservation

TOP