ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

八重歯

ブログ

2015.10.30

こんにちは、歯科衛生士 音地です。

明日はハロウィンということもあり

仮装アイテムを店頭で見かける機会が多いですね。

なかには「ドラキュラの歯」というものもありました。

 

日本では、八重歯=かわいい と思われがちですが

実は、海外ではドラキュラの歯と言われたり

就職にも影響することがあるのをご存知でしたか?

特にアメリカでは、歯にお金をかけることが

社会的なステータスと結び付けられることが多いのです。

日本と違って保険診療が無いので、

歯を残すためにも子どものうちに矯正をして

歯磨きがしやすい環境を整えることが一般的です。

さらには中国でも、地域によっては

「虎の牙」を連想させるとの理由で嫌われるそうです。

やはり、諸外国では尖った歯は獣や悪魔などを連想させるようですね。

「八重歯」の画像検索結果

 

八重歯の健康上のデメリットとしては

①歯磨きがしづらい
ブラッシングが難しいので虫歯や歯周病

口臭などのトラブルを引き起こしやすい。

 



②八重歯によって唇・舌・歯茎などを傷つけやすく

口内炎の原因にもなることがあります。

 


③犬歯は他の歯にかかる負担を軽減する働きがありますが

八重歯になってしまうとその働きが弱まり

他の歯に負担がかかりやすくなることから

全体的に知覚過敏を引き起こしやすくなる。

 



④八重歯があると口が半開きになり

口呼吸が多くなるので口臭も強くなります。

口が渇き、唾液が少なくなることが原因だと思われます。

 

 

さて、矯正には部分的な矯正と、お口の中全体の矯正と2種類あります。

もし矯正をご検討されているようでしたら

無料相談もございますので、お気軽にご連絡下さいませ。

 

 

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP