ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

中断して起こることのデメリット

ブログ

2017.03.24

痛みが出て夜も寝れず、痛み止めも効かず、どうしようもなくなってから歯医者に駆け込む方がいらっしゃいます。

でも、痛みが取れるとまた治療の途中でも来なくなってしまう方がいらっしゃいます。

例えば・・・

神経をとらなければならなくなってしまった場合、抜髄という処置を行います。

もしこの治療の途中で中断してしまうと、

・歯牙の中央を削っているのでとても割れやすい

・治療中の歯が割れてしまうのを防ぐために、対合している歯と嚙み合わないように歯を削っているため、咬合のバランスが崩れる

・再度歯の根っこの中に菌が繁殖してしまう

など、せっかく歯を補修することができたはずなのに治療を続けなかったことで、どんどん悪化してしまい、最悪歯を失ってしまうこともあるのです。

失ってからその大切さに気付くとはよく言いますが、歯も同じです。

治療で虫歯の穴を塞ぐことはできても、元通り健康な状態に戻るわけではありません。

治療はぜひ中断せずに受けてください。

歯科助手 宮本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市でむし歯を作らないで済むようにしっかりとデータ収集する歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

TOP