ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

  • HOME
  • ブログ
  • フッ素について(使用量の管理について)

フッ素について(使用量の管理について)

ブログ

2017.04.15

皆さまこんにちは、歯科衛生士の森本です。

フッ素についてのお話も最後になりました。
最後の今回は、歯磨き粉の使用量の管理についてお話しします。

 

フッ素入りの歯磨き粉は勿論ですが、それ以外の歯磨き粉であっても、使用量を守って使う事が大事です。
子供用の歯磨き粉には、甘い香りがついているものも多く、お子さんご自身に付けさせると、つい多くつけてしまいがちになります。
実際、私が子供の頃に歯磨き粉の量をたくさん使って、母に叱られた事があります。
適切な量が守れるよう、慣れるまでは大人の方がしっかり管理しましょう。

 

歯磨きは、赤ちゃんから大人まで、共通して口の中の健康を守るためにとても大切です。
慣れるまでは、歯ブラシへや歯磨き粉への抵抗感があるものですが
歯磨きの絵本を活用したり、大人が実践して見せたりするなどで、少しずつ慣らしていきましょう。

 

フッ素入りの場合、その濃度によって量が変わるため
画像に必ず当てはまる訳ではありませんが
参考までに使用量の画像をあげておきますね。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP