ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

バイオフィルム

ブログ

2015.12.24

こんにちは、歯科衛生士 音地です。

みなさま、クリスマスイブをどのようにお過ごしでしょうか♪

安岡デンタルオフィスは今日も

患者様の笑顔のお手伝いが出来るよう

スタッフ皆笑顔で診療しております!

 

さて、年末にかけてお口のクリーニングに行ってみようかな?と

思われる方も多いかと思いますが

どのくらいのペースが理想的なのでしょう?

痛みがないと行こうと思っていただけないことが多いのですが

実は着色や歯石(硬い汚れ)をとるだけがクリーニングではないのです。

では、何をお掃除しているのか???

 

もちろん審美的に着色を落としたり

歯ブラシでは取れない歯石を除去したり・・・

さらに重要なのは「バイオフィルム」というバイキンの膜を

剥がすことで、お口の中の細菌量を減らすことが大切なのです。

 

クリーニングをしても、1日で歯の表面に「ペリクル」という

タンパクの膜ができます。

これは、歯を守るために出来るのですが

時間の経過と共に、磨きにくいところ、歯磨きが苦手なところから

だんだんと細菌が付着し、増殖し、約2ヶ月でバイオフィルムは形成されます。

もちろん、お掃除の状態によってはもっと早い場合も多々あります。

この膜があると、歯磨き粉やうがい薬の中の

「虫歯を予防します!」「歯周病を予防します!」などと

書いてある薬効成分も、歯や歯茎には浸透しません。

 

クリーニングの後に「つるつるで気持ちいい!」と感じていただけるよう

私たち衛生士も努めておりますので

3ヶ月に1度の定期クリーニングへお越しいただいて

お口の健康を守りましょう!!!

 

「バイオフィルム」の画像検索結果

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP