ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

ストレスで虫歯リスク増加?

ブログ

2020.10.09

こんにちは!受付の宮畑です。皆さんは日ごろの疲れやストレスで虫歯リスク増加することをご存知でしょうか?

日ごろ生活していると、どうしてもストレスが溜まってしまいます。『最近疲れが溜まってきたわ~』や『ストレス溜まってムシャクシャしてる』って言ってる方近くにいらっしゃいますか?もしかして皆さん自身が言ってたりしませんか?忙しい現代人、ストレスが溜まった状態になっている人は、虫歯になりやすい環境に口の中がなっているかもしれませんので注意してください。

疲れやストレスを感じることで交感神経が過剰に反応して優位になり、副交感神経の働きが鈍くなります。

副交感神経というのは唾液の分泌にかかわっている重要な神経です。この神経が鈍くなることによって唾液の分泌が減少します。

唾液というのは歯を虫歯から守るのにとても重要です。唾液は酸を中和しpHバランスを維持して口腔内を中性に保たせます。これにより虫歯菌の活動を抑制させる効果があるなど大活躍です。

ですから、その唾液が減少してしまうと、口腔内の環境が悪くなってしまい、虫歯の発生につながってしまいます。皆さんも気をつけましょう!

ご予約・お問い合わせReservation

TOP