ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

よく噛むことの大切さ

ブログ

2017.01.16
こんにちは!歯科衛生士の松下です。みなさんお正月のお休みはどのように過ごされましたか?お正月はついつい食べ過ぎてしまいますよね・・・今回はダイエットも兼ねて、よく噛むことの効果を書きたいと思います。①ダイエット効果満腹中枢が刺激され適量でお腹がいっぱいに感じられ食べ過ぎを防ぎます。②小顔効果口の回りの筋肉が鍛えられます。③脳の活性化よく噛むことで脳神経が刺激され、脳に流れる血液量が増え脳が活性化されます。④虫歯予防唾液の分泌が促進され、歯の再石灰化効果が高くなります。⑤歯並びが良くなる顎の筋肉の発達や、顎の骨の発達につながります。⑥口の器官が発達する口や舌の粘膜が刺激され、粘膜の中にある触覚や味覚の細胞が刺激されます。⑦ガン予防唾液に含まれるペルオキシターゼという酵素が多く分泌され食品の発ガン性を抑えてくれます。⑧胃腸の働きを助けてくれる食べ物が口の中である程度消化され、胃腸の負担を軽くしてくれます。よく噛むことはダイエットや健康にいいことばかりです!みなさんもよく噛むことを意識してみてください。そしてよく噛むためには歯の健康が一番重要です!症状が何もなくても、虫歯や歯周病が進行していることもありますので、ぜひ定期検診へお越し下さい。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP