ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

かまぼこと同じ?!

ブログ

2015.06.15

image いきなりですが、みなさんかまぼこはお好きでしょうか?

かまぼこは、スケトウダラのすり身をアルギン酸で固めたものです。

歯医者さんで歯の型を採ってもらったことがあると思いますが、現在歯科医療で最も使われている型取りの材料は、かまぼこに使われているのと同じアルギン酸を主成分としています。

型を採るときは、息がしにくかったり、えづいたり不快感があるかもしれませんが、そんなときには「これはかまぼこと同じ材料かぁ」と思っていただけたら少し楽になると思います。

アルギン酸印象材は、比較的価格安く使い勝手も良いので広く使われていますが、今日の歯科医療水準が要求する精度を十分満たすことはできません。そこで、精度を向上させるために、アルギン酸印象材と寒天を同時に使うのが一般的です。型を採るときに熱いと感じた人もいるかもしれませんが、それは溶かした寒天を使ったからです。

型取りのお話を患者様にすると、大半が『あの気持ち悪いやつですよね』

などあまり良いイメージをお持ちでないので、型取りするスタッフ側も型取りの材料の柔らかさや型取り方法に気をつけて患者様が不快に思わないように今後も気をつけたいと思います。

 友附

 

 

 

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP