ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

かぶせものの接着材

ブログ

2021.01.16
こんにちは、安岡デンタルオフィスの岡村です。皆さんのお口の中に入る被せもの、取り付けの時にセメントを使用してとめています。ただ、保険内治療と自由診療でかぶせものの取り付け方や使用するセメントのっ種類が違うのはご存じでしょうか。保険内・・合着自由診療・・接着という違いがあります。接着とは接着される素材が化学的に合わさることによってくっつける方法です。詰め物と歯が一体化しているので隙間ができにくく細菌の入りにくい方法です。セメント自体も溶けにくく虫歯になりにくいです。合着とは接着部分のでこぼこした部分に接着剤が入り込み、固まってひっつく機械的な接着方法です。ひっついてはいますが化学的に一体化していないため歯と修復物の隙間が存在してしまいます。またセメントは年数の経過に伴いはがれてきます。そこに虫歯ができてきます。被せもの自体の精度だけではなく、このような接着方法の違いでも虫歯の再発リスクがかわります!ぜひ知っておいてくださいね☆

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP