ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

お菓子と虫歯

ブログ

2016.02.02

バレンタインの時期ですね!
虫歯菌たちも、甘くておいしい糖質を沢山食べることが大好きです。

しかし実はお菓子にも、虫歯になりやすいものと、虫歯になりにくいものがあります。

ネバネバしているお菓子は要注意です。こうしたお菓子は、食べた後も歯の表面に残ってしまい、虫歯になりやすいです。具体的には、チョコレートやケーキ、キャラメル等があります。どれも粘り気が強く、糖質の含有量も高いです。その他、あめやアイスキャンディー、炭酸飲料やスポーツドリンクなども注意が必要です。これらも飲食後に、歯の表面に残る割合が非常に高いからです。

では、虫歯になりにくいお菓子とは、先ほど挙げたお菓子とは正反対で、ネバネバしていないお菓子です。例えば、おせんべいやクラッカーなどは乾燥しているので、歯に付着することが少ないです。また、甘みも少ないので、虫歯にはなりにくいお菓子と言えます。一方、ゼリーやプリンなどは、とっても甘いのですが、お菓子自体がサラサラしていますよね。飲むような感覚で食べることができるので、お口の中にも残りにくいお菓子と言えます。

チョコレートを食べた後の虫歯予防をしっかりとしましょう!

歯科助手 中島

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪府吹田市や豊中市で噛み合わせ、歯周病治療で歯医者をお探しなら江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい!大阪府吹田市豊津町2-11-1F安岡デンタルオフィス TEL 06-6310-4618(HP)https://www.yasuoka-dental.net/(FB)https://www.facebook.com/yasuoka.dental/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご予約・お問い合わせReservation

お急ぎの方は
こちら

9:30-13:00 / 15:00-19:00日曜・祝祭日休診

TOP