ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

お子さんの歯並びについて

ブログ

2016.10.02
みなさまこんにちは、歯科衛生士の森本です。お子さんをもつ保護者の方々から、よくご質問がある中に、5〜6歳前後のおこさんの保護者の方々から「すきっ歯になって来た」というお声があります。これは成長過程の中で、顎の骨が大きく成長し、永久歯が生えて来る準備をするため起こる現象です。乳歯は永久歯よりも大きさが小さいため、永久歯の生え換わりが始まる時期に、顎の骨が永久歯を受け入れられる大きさになるからで、異常なことではありません。お子さんが成長していく過程で、必ず起こることですので、ご心配なさらず見守って下さい。もし、前歯の生え換わりが始まっている時期に、お子さんの歯がすきっ歯になっていない場合は、一度歯科医師へご相談いただく事をお勧めいたします。img_4331

ご予約・お問い合わせReservation

TOP