ブログ

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

お子さんの歯並びについて

ブログ

2016.10.05
みなさまこんにちは、歯科衛生士の森本です。さて、今まで何回かに渡り、お子さんの歯並びは授乳から始まる事についてお話し致しました。ご年齢が3歳ていどで、歯並びや受け口が気になるお母さまお父さんもおられることと思います。矯正治療は一般的に小学生になってから、とよく言われるため、まだまだ成長してからの矯正治療とお考えの保護者の方もおられるかと思います。ですが、お子さんの顎の骨は成長過程にあり、受け口や歯並びは、顎の骨の柔らかいうちに始める事で、とても大きな効果が現れます。私共、安岡デンタルオフィスでは、3歳のお子さんから始められるプレオルソという歯列矯正治療を行っております。安岡院長、長野先生、山田先生、Dr陣がプレオルソの勉強会を開いてくださり、スタッフもプレオルソについて理解を深めております。お子さんの歯並びが気になられ始めたら、先ずお子さんの年齢をお考えになられるのではなく、当院を受診下さい。お子さんが、矯正治療を受けていただけるかどうか、年齢を含めDrがしっかり診断させて頂きます。img_4304

ご予約・お問い合わせReservation

TOP