お役立ちエリア情報

世界のトップレベルの最先端の技術と
知識を学び、患者様のお役に立ちたい

歯で悩む高齢者に寄り添う高槻市が実施している取組みとは

お役立ちエリア情報

2017.11.01
年齢を重ねるとともに歯の本数は減っていくことが一般的です。歯の数が減ってしまうと日常生活で様々な不便が出てきます。しかしながら、しっかりと歯のケアをしていけば失う歯を減らすことも、歯の健康寿命を延ばすことも出来ます。歯の健康は全身の健康にもつながると言われています。そのためには、高齢者であっても歯の健診を定期的に受けることが大切になってきます。今回は高齢者の抱える歯の悩み、そして高齢者の方の歯の健康のために、高槻市が拡大した歯科健診についてご紹介していきます。

高槻市が拡大した歯科健診の項目

高槻市が拡大した歯科健診の項目

近年、高齢者の方の8020運動も広く知られてきています。8020運動とは80歳で20本以上の歯を残す運動です。国民生活基礎調査によると、歯が19歯以下で入れ歯を使用していない人は、20歯以上保有している人に比べて、転倒するリスクが2.5倍になり、要介護認定も1.2倍も受けやすくなるというデータが出ています。このような情報からも歯を残すための活動は重要であることが言えます。こうした背景もあり、高槻市では高齢者の歯科健診項目を追加しています。平成29年度から75歳以上の方へ向けて「口腔機能低下」、「誤嚥性肺炎」等の予防として、咀嚼、嚥下機能などの健診項目を拡大しました。食べる機能が低下すると、食べられるものが減ってくるとともに、食欲も低下してしまう可能性が出てきます。つい食べやすいものばかりを食べてしまうため、栄養が偏ってしまう場合もあります。食事の時に飲み込みにくい、食べ物をこぼしてしまうなどの心当たりがある方は、特に健診を受けてみることをお勧めします。

高齢者に見られる歯の悩み

年齢を重ねると歯のトラブルも増えてくるものです。では、高齢の方たちはどのような悩みを抱えているのでしょうか。年齢共による体の変化は、口腔内にも現われます。唾液の量が減少することもその一つです。唾液の量が減ってくると、お口の中の自浄性が低下することから、虫歯や歯周病菌が繁殖しやすい環境になります。また、歯を失うと入れ歯を使用する方も多いことでしょう。入れ歯になると、天然歯に比べては噛む力は3割ほどに低下してしまう、と言われています。そのため、固いものが食べられなくなるなど、以前のような食生活を送れなくなりストレスを感じる方もいます。また、入れ歯になってしまった際にお手入れを怠ると菌が増えてしまい、様々なリスクが高まる可能性があります。入れ歯は左右の歯に、金属の留め具を引っかけて固定する方法が一般的です。すると、この留め具と歯の隙間に、食べかすが溜まりやすい状態になります。食事が終わった後には入れ歯を洗浄し、出来るだけ清潔な状態を保つことが大切です。入れ歯を掃除する際にも、固いブラシで強く磨きすぎると逆効果になってしまうこともあります。入れ歯の表面に細かな傷が付いてしまうと、汚れが付着しやすい状態になってしまうためです。洗浄剤を使用するとともに、ブラシで磨く際には柔らかい素材を使うように心がけましょう。入れ歯だけではなく、失った歯の間を橋渡しでつなぐブリッジのケースでも、食べかすは溜まりやすい状態になっています。歯間ブラシ、フロスなどでお手入れをするようしましょう。

安岡デンタルで実施している歯周病治療

安岡デンタルで実施している歯周病治療

歯周病治療は多くの歯科医院で行っている治療です。しかしながら、実際の治療内容は歯科医院によって様々です。そんな中、安岡デンタルでは根本的歯周治療を行っています。歯科医院で歯周病治療を行っても、実際に歯周病菌が完全になくなっているか確認は難しいものです。そこで、当院で行っているような数値管理をすることで、歯周病治療の成果を目で見て確認することが出来るようになります。治療は4~5回ほどになりますが、治療の成果を患者様も数値で見ることが出来るため、今後の歯周病予防に対する意識も高まります。治療が終わっても以前と同じような食生活を送ってしまうと、再発のリスクが高まってしまいます。患者様の意識を変えて頂き、歯科医院と共に生活習慣を変えていく努力を行う必要があります。また、歯周病が完治すると動脈硬化を始め、全身疾患のリスクも軽減されます。より健康に人生を送ることが出来ることにもつながります。国民病とも言われる歯周病とは、歯科医院と一緒に向き合っていくことが、歯の健康寿命を延ばす上でも必要となるでしょう。

まとめ

年齢とともに健康はもちろん、歯に関する悩みも増えてくるものです。健康に関しての小さな悩みなら、病院に行くことなく、そのままにしてしまっている方もいるかもしれません。さらに歯の不調は、特別痛くないかぎり放置してしまう方も多いことでしょう。しかしながら、歯の健康は全身の疾患に繋がりやすいものです。高槻市ではそのような高齢者のために歯科健診に力を入れ、健診の項目も拡大しています。まずは健診を受け、歯科医師に気になる点を相談するところから始めるようにしましょう。治療の詳細やご相談は、当院の歯科医師・歯科衛生士へお気軽にお申し付けくださいませ。小さな変化や不調も、放置していると歯を失うことになってしまうかもしれません。

ご予約・お問い合わせReservation

TOP