診療案内

患者様の痛みの軽減を第一に考えます

当院のドクターは患者さんの痛みの軽減を第一に考えています。痛みが予想される処置を行う際は事前に十分な麻酔をさせていただき、患者さんが苦痛を感じることがないようにさせていただいております。また麻酔を行う際も患者さんが痛くないように様々な工夫をして、頭をしっかり使いながら麻酔を打っています。

麻酔が痛くないための3つのポイント

【刺入速度】
麻酔針の粘膜への刺入速度を速くすることにより痛みを感じにくくします。

【注入速度】
麻酔液の粘膜への注入速度をゆっくりすることにより痛みを感じにくくします。

【注入温度】
麻酔液の温度を体温と同程度とし粘膜内に注入されたときに痛みを感じにくくします。

麻酔
表面麻酔剤
表面麻酔剤
針を刺す場所の歯茎の表面を麻痺させ、注射針を刺す痛みを減らします。
針・注射器
電動の麻酔注射器
電動の麻酔注射器
電動注射器を使用すると 従来より細い針が使え、刺した時の痛みがおさえられます。注入時の圧力が一定で、 手ぶれもなく、ゆっくりと痛くないように麻酔ができます。
精神鎮静法

治療のための麻酔ではなく、治療時に患者さんの心を落ち着かせ、不安や緊張を和らげる方法です。
精神鎮静法には「笑気吸入鎮静法」と「静脈内鎮静法」の2種類がありますが、当院では「静脈内鎮静法」を取り入れております。こちらの方法だけでは痛みを無くすことはできないので局所麻酔と組み合わせて、痛みや治療への恐怖心などのストレスを無くすことで無痛治療が可能になります。

【静脈内鎮静法】
治療に際して不安感・恐怖心を今まで経験されている方には静脈内鎮静法という治療方法があります。
腕に点滴をしながら鎮静剤を投与することで、少しぼーっとした眠くなる状態を作る方法です。
笑気吸入よりも眠気を感じるような状態になりますが、全身麻酔とは違って、意識が完全に無くなる事はありません。治療後にゆっくり体を休めることによって意識は徐々に明瞭に戻りますのでご安心ください。

吹田市、豊中市近辺の歯医者はたくさんございますが、豊中市、吹田市、江坂近辺で歯の治療のことなら、最新技術や治療機器、滅菌など患者さんに最高の治療環境を提供する江坂駅徒歩2分の安岡デンタルオフィスへお問い合わせ下さい。

スタッフブログ
2017.05.16
花粉症と虫歯

インプラント治療例集

審美歯科治療例集

症状別治療例集

スタッフ募集中

吹田市歯科健康診査

休日や夜間に急に歯がお痛みの方へ

安岡デンタルオフィスはプロバスケットボールチーム西宮ストークスの公式スポンサー&ホームドクターに就任しました

アクセス
ご予約・お問い合わせ 06-6310-4618
^